副業

副業する時間がない…派遣OLが初副業でした工夫教えます【副業のお悩み答えます】

副業のお悩み答えます

こんにちは、kikiです!

コロナの影響や終身雇用制度の崩壊するかも…などの背景もあってか、3人に1人は「今後副業をしたい」と思っているとも言われているくらい「副業」が注目されています。

私は2019年12月から副業でブログアフィリエイトをしていますが、ストレスフルでフルタイムで働いていた時よりも、今の方が時間も心も本当に豊かになれたので副業はすごくオススメです^^

【About me】

私は、副業をはじめて1年以内に念願だったフルタイムを卒業して、今は週3日だけ仕事をしながら副業のブログを書いて時間を自由に使える暮らしをしています^^

将来的には働く時間を減らしたい」という理想を叶えるために「資産収入」となるブログアフィリエイトを副業に選び、長期的に収益が安定するようなブログを戦略的に書き続けたことで5か月目(ブログ数70記事)で月収10万円を達成できました。

もともとは三日坊主な性格だったのですが、失敗と工夫をくりかえしながらはじめての副業を1年以上続けてきたので、聞かれたことのあるお悩みに順番に答えていこうと思います。

副業初心者さん・副業に興味がある方、
参考になったら嬉しいです^^!

【悩み】副業始めたけど、時間がなくて全然できない…

ご相談者さん
ご相談者さん
仕事がつまらなくて、そのうち辞めたい。
そのために副業を始めてみたけど、帰宅後は疲れててできない。
空いた時間もなくて、結局全然できないです…

なるほどです。
一歩踏み出して、副業始めたんですね^^!

私も副業始めてすぐの頃「時間ない。できない!」って思っていたので、めちゃくちゃ分かります(笑)

どうやって副業続けたかお答えしますね!

【答え】時間は先に「作る」もの。空き時間はこない。

私も副業始めたての頃「(本当はやりたいのに)時間がなくてできない」って、できない自分を責める感じでストレスになっていたのですが、このアドバイスで変われました!

時間は作らないと永遠にない

雷に打たれたくらいの衝撃だったんですけど、超正論!
できない自分を責めるのではなく、時間を先に作る!が正解でした^^

普段の生活を見直して、まずは持続可能な1日1時間「副業タイム」を作ることをオススメします!

kiki
kiki
たくさん試して行き着いた工夫です。
ポイントは「持続可能な副業タイム」を作ること!
ぜひ参考にしてみてください^^

副業時間がない【工夫①】:普段の時間の使い方を見直す

理想を叶えるプロセス1日は誰でも平等に24時間。
そこに、まずは1時間の「副業」の時間を作りましょう^^

ポイントは、やる気マンマンではない、ごくごくフツーの生活の時間の使い方を書き出してみてください。

副業時間がない【工夫②】:減らす・辞める

書き出した時間の使い方で、妥協できること、便利なサービスなどで代替えできること単純に辞めれることを考えます。

副業の時間を作るために、無理のない程度の多少の我慢と妥協は必要だと私は思います。

こんな感じの簡単なことの組み合わせでも全然OKです↓

  • お風呂を10分短くする
  • 掃除の回数を減らす
  • 自炊をウーバーにする

 

ストイックだと長くは続けられないので「持続可能な」が、習慣化のポイントです^^

これで1日1時間時間作れないですか?

kiki
kiki
仕事、人付き合い、自炊、掃除、美容、家事…
どれも今まで通り全部やってたら、そりゃあ時間は空かないです。
ここに「副業」を作るために、どこか減らせるところを減らしましょう^^

副業時間がない【工夫③】:スキマ時間を有効活用する

もし、1日1時間の「副業タイム」を作るのが難しかったり、もっと副業時間を増やしたければスキマ時間もぜひ使いましょう!

移動や待ち時間など、1日の中でちょこちょこあるスキマ時間も積み重ねれば大きな時間になります^^

副業時間がない【工夫④】:副業を細分化する

副業を工程ごとに細分化すると、効率的にこなせたりします^^

私は副業で「ブログアフィリエイト」をしているのですが、「ブログを書く」という作業を細分化することで時間のロスが減りました^^

  1. ブログに書く内容を選ぶ
  2. キーワードを選ぶ
  3. 他に書いてる人のブログをチェックする
  4. ブログの構成を考える
  5. ブログを書く
  6. 画像を選ぶ
  7. アイキャッチ画像を作る

 

結構細かく細分化していて①〜④までは日中のスキマ時間でやるようにしたら、かなり時短でブログを書けるようになりました!

こんな感じで、作業を細分化すると効率アップするので忙しい方におすすめです^^

副業時間がない【体験談】:私がした工夫

ここまでお伝えしたコツを、私は実際にこんな感じでやりました^^

kikiの体験談

【コツ①】時間の使い方を見直す
書き出したら、帰宅後は疲れ切っていてダラダラと過ごしてしまっていました…

【コツ②】減らす・辞める

帰宅後にやることを結構バッサリと減らしました。(自炊やめるとめちゃラク!)

  • 自炊→週1回まとめて作り置き・たまにウーバーイーツを利用
  • 食料品や日用品の買い物→ネットショップ・コンビニを利用
  • 掃除→曜日別にやることを決めて簡略化
  • 美容→オールインワンやスリーピングマスクで時短ケアに変えた


【コツ③】スキマ時間を使う

電車の待ち時間・電車の移動時間・お昼休みに10分だけ副業するなど、何気なく過ごしていた時間を利用

【コツ④】作業を細分化する

スキマ時間をもっと効率的にしたくて、細分化したらかなり効率上がった!

失敗もたくさんして、この工夫で続けて来れたんのですが、副業をやっていくとこのジレンマにぶつかることって少なくないと思います↓

kiki
kiki
ストイックに無理したら、長くは続けられない。
でも頑張らないと収益は出ないし、理想の未来はこない…

一人暮らしなこともあり、無理すると普通に風邪をひいたことも何度かありました…。

副業も大事だけど、健康もめちゃくちゃ大事です!

念願だったフルタイムを卒業できて、今は時間を自由に使える働き方ができているのは、副業を継続できたからこそ!

このバランスが難しいんだけど、副業を頑張っていきたい方はぜひ、あなたの持続可能な「副業タイム」を作り継続することが大事と思います。

副業時間がない:まとめ

今回は「副業やる時間がない」というお悩みに、私の体験談でお答えしてみました^^

・時間は自分で「作る」もの

・副業の優先順位をあげて、まずは1日1時間の「副業タイム」を作る

・持続可能な「副業タイム」で継続することが大事。

本業が忙しい時期、割とヒマな時期など、副業に使える時間は臨機応変に変えつつ「副業タイム」を増やしていくのがいいと思います。

副業で成果を出していけることを応援しています^^

kiki
kiki
私は、フルタイムの時間の拘束が苦痛で、副業でブログアフィリエイトを始め、今は週3日仕事+ブログの自由なライフスタイルを送っています^^

  • 何を考え、どうがんばってフルタイムを卒業したのか?
  • 派遣社員が労働収入を減らして、資産収入にシフトした体験談

 

など「旅するように自由になる」をテーマにメルマガで発信しているので、 よければメルマガもぜひチェックしてみてください^^↓

kiki公式メールマガジン