自分辞典

自分辞典のカラー予想は結構外れる!自分のことは意外と知らない「思い込み」の怖さ

思い込みの怖さ

こんにちは、自分辞典アドバイザーのkikiです♡

資質診断の「自分辞典」の公式サイトでできる無料のセルフカラー診断ってもうされましたか?
リンク:自分辞典公式サイト

最近友達がこんなことを言ってきました。

ご相談者さん
ご相談者さん
自分辞典教えてもらってからおもしろそうでkikiのHP見てるんだけど、多分私イエローな気がする。で、無料のセルフカラー診断をしたらオレンジって出たからどっちだろー?

が、しかし。
私が見るからに、この友達は間違いなくレッドです(笑)

この出来事で

自分辞典アドバイザーkiki
自分辞典アドバイザーkiki
自分の自分辞典のカラーを予想するときに外れるのってあるあるだなぁ〜。
私も6色の特徴を見た時に、レッドだけは違うって思ってたけど完全にレッドだったしな〜

って思い出しました。

今日は、自分の自分辞典カラーを予測すると外れるのあるあるだよねって話を書こうと思います^^
楽しんでいただけたら嬉しいです♡

自分辞典カラー診断:私が自分の資質を知ったときの話

カラフルなペンキをぬる私は初めて「自分辞典」を知った時に「おもしろそうっっ!!」ってピンときて即決で申し込みをしました。
そしたら、自分辞典のパーソナルセッション(自分辞典アドバイザーにカラーを診断してもらう)ではなく、いきなり自分辞典アドバイザー講座だったんです(笑)

なので、私は自分辞典の全6色の資質と特徴を知った上で自分辞典のカラー診断を受けました。
カラー診断を受ける前の私の予想はこれです↓

昔のkiki
昔のkiki
私は、オレンジかホワイトかなー?
レッドは1番ないな。

で、カラー診断の結果は…
完璧に疑いようのないレッドでした(笑)

とにかくビックリしたけど、アドバイザーさんの話を聞いて納得。

これが私がはじめて自分辞典カラーを知ったときの出来事です。

そんなのkikiさんだけでは??
と思われた方がもしいたら、そうではないんです!w
自分で予想した資質カラーと外れることは、割とよくあること。
次の項から説明しますね^^

自分辞典カラー診断:自分で予想する資質は結構外れる

ここからは私が自分辞典セッションした方で、ご自身が予想した資質カラーと実際の資質カラーが外れてた例をいくつかご紹介します。

ブルーだと思ってたけどホワイトだった

お客さま
お客さま
真面目にコツコツと打ち込むタイプだと思うからブルーだと思います。

自分辞典セッションをすると…
結果はホワイトさん。

お話を伺うと、幼少期に苦労したことがあり、親が厳しかったそうで「いい子」でいようとずっと頑張ってこられたそうです。
本当は絵を描いたり遊ぶことが好きだけど、好きなことをせずに真面目に勉強をがんばって国家資格にも合格し安定した職業についたそう。
でも、セッション中何度も「本当の自分が分からない」って言っていましたが、本当の自分をずっと隠してしまっていたからですね。
この方はホワイトさんでした。

オレンジだと思ってたけどイエローだった

ご相談者さん
ご相談者さん
コミュニケーションが得意で誰とでも話せるのでオレンジだと思います^^

自分辞典セッションをすると…
結果はイエローさん。

お話を伺うと、イエローさんは戦略家で器用で頭がいいので、ご自身のことを「腹黒い」とコンプレックスに思っていたそうです。
そこで「いい人」でいようと努力していたので、オレンジさんだと思い込んでいたいう方もいました。

「いい人」でいることももちろん素晴らしいことです。
ただ、もともと持っている資質は戦略的で器用で頭のいいイエローさんであって、オレンジさんではありません。

グリーンだと思ってたけどレッドだった

ご相談者さん
ご相談者さん
お金の計算や管理も割としっかりしてるし、グリーンだと思います!

自分辞典セッションをすると…
結果はレッドさん。

お話を伺うと、以前お金を使いすぎて失敗してしまった経験があってからお金の管理はしっかりするようになったそうです。
ただ、とっても華やかで感情表現が豊かで、どう見てもこの方はレッドさんでした。

自分辞典カラー診断:自分に対する「思い込み」

失敗してショックを受ける女性ここまで私のことも含めて、自分辞典の資質カラーを予測しても結構外れるっていうことを書いてきましたが、なんでカラーが外れるかというと結論はこれ!

ずばり、自分に対する「思い込み」があるからです。

生い立ちや、コンプレックスや、過去の経験など、理由は様々ですが、何かしら自分に対する「思い込み」があると自分が予測した自分辞典カラーとは違ったカラーが出ます。

「思い込み」はまさに「思い込んでる」んです。
だから、自分では気づけない。

自分辞典アドバイザーkiki
自分辞典アドバイザーkiki
「自分のことを1番わかってないのは、案外自分」なんて聞いたことないですか?
それも一緒。自分のことを「思い込んでる」からです。
客観的に見るのが難しいんですね〜

自分辞典カラー診断:「思い込み」を外すのが自分辞典

自分辞典のロゴ自分辞典は何を基準に資質を診断しているかというと、深層心理学者のユングの教えをもとに作られています。

頭を使って考える「顕在意識(けんざいいしき)」ではなく、何も考えてない状態「無意識」の状態での考え方を知ることができます。
これこそが生まれ持った「資質」です^^

「思い込み」は顕在意識です。
さっきも書きましたが「思い込み」は「思い込んでる」状態で、自分では気づけないんですね。

この「思い込み」を外すのが、まさに「自分辞典」!!
たとえバッチバチに思い込みがある方でも、自分辞典アドバイザーは見逃しません(笑)

質問による診断をした後に、アドバイザーとたっぷりお話するんです。
このお話が大事!
質問に書かれたことと話してることで、しっかりと掘り下げて資質を診断します^^
(ここが無料のセルフカラー診断とは違うところ!)

  • 自分辞典に興味がある方はもちろん
  • 自分の中になんかスッキリしない想いがある方
  • 「こんな自分はダメだ」と思うことがある方
  • 本当の自分がよく分からない方

自分辞典でちゃんと資質を知ることは本当にオススメです!

自分辞典オンラインセッションの流れ

zoomによるオンラインで資質診断の自分辞典セッションはこちらからお申し込みいただけます。

自分辞典の詳細は こちら からご確認いただけます^^

  1. お申し込み
    申し込みフォームよりお申し込みください
  2. テキストの送付
    申し込みフォームに記入いただいたご住所に自分辞典のテキストを郵送でお送りします
  3. オンラインセッション
    日時を調整し、zoomを使ってマンツーマンでたっぷりと90~120分、自分辞典のカラー診断と資質の活かし方をセッションさせていただきます

 

自分辞典セッションお申し込みフォーム>>

 

kiki公式メールマガジン